MTBのシフトレバーを交換しました!

LINEで送る

今回はMTBのシフトレバー交換の記事です。

このマウンテンバイク、数年前から左シフトレバー(つまり前ギアのシフトレバー)が不調で、本来は3段変速なのですが、低速と中速の2段しか変速できなくなっていました。

日常使用にはさして不便は感じませんが、”自転車修理屋の意地”とでも申しましょうか、『なんとかして直せないものか』と常々考えていました。

修理するのに厄介なのは次の2点。
1.シフトレバーとブレーキが一体となっていて、交換パーツの入手が困難。
2.シフトレバーを交換した後、シフトワイヤーの調整が必要。(調整ができないと、ギア・チェンジが正しく動作しなくなる。。。)

今回部品については、調達のメドが立ったので、シフトレバー交換にチャレンジしました。
なぜ、「修理」ではなく「チャレンジ」なのか?
できなかった場合はどうするのか?
そんな疑問も出てきそうですが、実はこのMTBは、自分の自転車なのです。

交換に”チャレンジ”すること1時間弱。。。
ブレーキと一体となっているため、シフトワイヤーだけでなく、ブレーキワイヤーも付けなおす必要があります。。。
004
多少の試行錯誤はありましたが、写真のように、無事、左右のシフトレバー(&ブレーキレバー)は交換できました。
下に写っている部品が取り外した以前のレバーです。

あとは、前後のディレーラーの調整です。
140617_1044~02
さすがに1回でピタッと調整はできませんでしたが、調整しては試乗する、を4~5回繰り返したのち、無事に完了しました。

これで、前3段・後7段の21段変速が復活しました!(そんなに使わないけれど。)
このMTB、30年前に買った自転車ですが、まだまだ使えそうです!
せっかくだから、次はタイヤをロードタイプに変更して、クロスバイク風にしようかな、と考えています。
やはり、街中を走行するのに、MTBのブロックタイヤは抵抗がありすぎて重たいので。

ちなみに、今回使用したシフトレバー、メーカーでは廃番になったようで、あとは流通在庫があるのみ、のようです。
同じような悩みをお持ちの方は、サイクル北斗にご相談ください。
個別にお見積りいたします。

今回は試乗を兼ねて狸小路までサイクリングしてきた写真で締めたいと思います。
140617_1042~02
安全運転に気をつけてください!

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA