MTBをクロスバイクっぽく変身。

LINEで送る

おはようございます。
大型連休明けですので、今日はもう木曜日です。
19日(土)からつづいた秋の大型連休(シルバーウィーク)も終わり、今日からまた仕事、という方がほとんどではないでしょうか?

大型連休はどのように過ごされましたか?
次の大型連休は、5年後の2020年5月の5連休まで”お預け”です。
秋の大型連休にいたっては11年後の2026年までありません!!
つぎは何をして過ごすか、ゆ~っくり考えることができそうですね~

さてサイクル北斗はこの連休中に自分のMTBのカスタマイズをやりましたので、今回はこれを記事にします。

おなじみ(?)の『20年以上前のMTB』をいま流行りのクロスバイク風に仕立てよう、というのが今回のカスタマイズです。。。
(な~んのことはない、単にタイヤを交換するだけなんですけど、ね。。。)

というワケで、ビフォー&アフターの写真をご覧ください。
img1026
まず左のビフォー写真の解説をします。
MTBですから、いわゆる”ブロックタイヤ”を履いています。
幅も1.95インチありますので、MTBとしては標準的ですが、クロスバイクと比較すると、太いタイヤです。
グリップ力もあるので不整形地を走るには安心ですが、舗装路を走るには、やや走行抵抗が大きい、というハンディがあります。

続いて右のアフター写真。
タイヤの溝のパターンが”おとなしく”なったのがわかるでしょうか?
幅も1.5インチまで細くしました。
(もっと細いタイヤもあるのですが、このMTBにこれ以上細いタイヤを履かせると、走行中に外れる可能性があるので、このサイズにしました。)
クロスバイクよりはまだ幅広ですが、従来の1.95インチに対して25%ほど細くなった計算になります。

装着する前のタイヤの重さも比べてみましたが、1.5インチタイヤの軽さ、逆にいえば、1.95インチタイヤの重さにビックリです。。。

で、さっそく試乗。まず違うのが加速感です!!
スタートのペダル(≒タイヤ)1回転目から軽くなったのがわかります。
スゥーっと加速しますね。ぺダリングがヒジョーにラクチンです!!

そして次に、スピードが乗ってきた後の慣性走行、これも今までと全然違います。。。
慣性で走る距離が2倍くらいながくなったように感じました!!
いままでは、慣性走行になると、みるみるうちに速度が落ちてきたのですが、タイヤを替えた後は、なかなか落ちません。
どこまでも転がり続けられそうな感じがします!!

最後に感想。
『うーん、いい感じだぁ。まるで、クルマのタイヤを冬タイヤから夏タイヤに変えたような軽快感だな。これなら自転車を替えなくてもイケる!!』
というワケでこれからは、リムをもう1セット用意して、走る路面に合わせてタイヤを取り換えて楽しもう、ということにします。。。
めでたし、めでたし。

過去の記事もご参考までに。
・MTBのシフトレバーを交換しました!
・カンチブレーキから、Vブレーキへ換装!!

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA